「笑っていいとも!」の放送が終了しました。

お昼の時間帯で、視聴率16.3%って凄い数字ですね。ただ、お仕事などで生放送は観れないけれど、録画予約して後から観られた方もたくさんいると思うので、それを考えればある意味もっと高いと思っても良いのではないでしょうか。ちなみに私もその一人です。

近年は視聴率が振るわなかったそうですが、それでも現行の視聴率計測方法に移行してからは25年間同時間帯の視聴率のトップを守り続けたそうですね。それを思うと、別に放送終了しなくても良かったんじゃないかな、と何となく考えてしまいますが、視聴率が落ち込んだものの、トップのまま有終の美を飾れて良かったのかな、とも思います。
終わってしまったのは寂しいですが、司会のタモリさんには、今まで素敵な番組を届けて下さってありがとうございましたと言いたいです。お疲れ様でした!

芸能

ものまねメイクタレントのざわちんが、
前田敦子、堀北真希のものまねは
苦手なことを告白したらしいです。

 

理由は目の間の距離が近いから。
(ざわちんは目の間の距離が広いらしいです)
ざわちんでも苦手なタイプの
タレントさんがいるんですね。

 

羽生結弦やテリー伊藤の
物まねメイクさえこなしたのに。
写真を見ましたが本当にそっくりでした!
(言われて見ればどちらも目の間が
開いてますね。)

 

とても多忙な彼女ですが、
一日に何度も化粧をするので
肌が大変いたんでしまっているらしいです。
メイク出来なければ仕事にならない、
つまり肌に生活が懸かっているのだから、
大変ですよね。

 

オフの日はしっかり肌を休めてあげて、
また色んな物まねメイクを見せてほしいです。

芸能

今年の流行語は、どれに決まるのか、ちょっと興味がありました。
流行語といっても、あまりピンとこない言葉が選ばれることが多いような気がするので、今年みたいに、いくつも大賞候補があるというのは、めずらしいと思う。

 

”じぇじぇじぇ”、”倍返し”、”今でしょ”、”おもてなし”、どれが大賞になってもおかしくない。私は”じぇじぇじぇ”推しだった。ドラマも見ていたし。
結果は、この4つが大賞に選ばれた。ひとつに絞れなかったというのもわかるけど、そこをあえて絞ってほしかった、とも思う。

 

”じぇじぇじぇ”以外の、”倍返し”は、私はドラマを見ていないけど言葉だけは知っている。ドラマの続編もあるという噂だし、もしそれが放送されたら、見ようかなと思う。

芸能

NHKがポールマッカートニーの独占インタビューを撮ったそうです。
ビートルズ世代ではないアラサーの私でさえ、ポールマッカートニーは知っているし、曲もよく聞きます。

 

今聞いても素敵な曲ばっかりだし、やっぱり才能あふれる人なんだろうなと思いますね。
色々叩かれたりはしてますけど、それだけ人気者なんだってことですよね。
11月9日にラスベガスのライブの様子が日本で初放送になるんだそうで、こんなことがニュースになるなんてやっぱりポールマッカートニーはすごいなぁと、そんなニュースを知って父親は隣でかなり興奮しております、父親の団塊世代にはたまらないんでしょうね。

 

青春の一ページなんだそうで、そういえばレコードも沢山家にあるし、当時の写真はなんとなく髪型がそれっぽい父親の写真が。
こんなにずっと夢中になれるものが私も欲しいなと思ってしまいます。

芸能

松本ハウスの加賀谷さんのお話を最近テレビで見ました。統合失調症となり、治療を続けられてきて、10年目で芸人に復活された。お笑い芸人は向いてないと言われたそうだけれど、一番やりたい仕事だからあきらめなかったと言われている。

 

統合失調症がやってきたという本を読みました。自分をコントロールできなくなるということがものすごく大変である事、もどかしい思いをする事を感じました。加賀谷さんは本を読む事を続けていたと書かれています。

 

仕事復帰のため、世の中とのつながりを持ち続けるため、努力されていたようです。病人をステージにあげていいのかと揶揄された事もあったそうです。良い仕事ができればそれでよいはずなのにと思ってしまいました。夢があるということ、やりたいと強く思い続ける事、仲間を信じる事は良い方向に人生を導いてくれると感じました。

芸能