3月31日の昨日のテレビニュースで我が国は国連により商業捕鯨を禁じられていますが研究捕鯨は許可されていましたがオランダの国連機関であります1つの国際裁判所の判決により研究捕鯨も禁止されました、そのために南極近くのオーストラリア近海では邪魔をされたことが数回あります。学術や研究に使われたのではなく一部の地方だけに市場で販売されている事です。研究に販売は必要かと言う疑問は我が国の国民さえも抱きます。そのために国際裁判所で捕鯨の禁止を言われました。
今後、我が国ではクジラを見る事が出来なくなります。許可が下りるのは目の前で合った感じがしますが違反したためにすべてを無くしてしまいましたが残念と言いようがありません。

最近のニュースは、毎日暑さのことばかりです。水分補給を忘れずに、注意をして過ごしていても、うっかりすると熱中症になりそうで心配な毎日です。

 

こんな時期の楽しみはやっぱりアイス。お手頃価格のものからお高い高級品まで色々な種類がありますが、私たちの年代のベストセラーは「井村屋のあずきバー」です。あの見慣れたパッケージと固くてなかなかかじれない、あのじれったさ。でも味はもちろん最高。あずきの優しい甘さと冷たさがたまりません。

 

この夏は、猛暑のために過去最高の売り上げを記録しているようですが、何と、あの人気デュオのゆずの北川悠仁とのコラボ商品が発売されるそうです。「ゆずあずきバー」という名前らしいですが、一体どんな味なんでしょう。さっそく買いに行かなくちゃ。

夏の恒例のものの一つに高校野球観戦がある。どの試合も、球児たちの必死さが伝わってきて、感動してしまう。球児たちのプレーだけではなく、関係者の応援や甲子園への道のりが紹介されるとうるうるしてしまう。

 

また、やはり熱が入ってしまうのが、地元の高校の試合だ。ヒットを打つと、大きな拍手をし、アウトになってしますと「あ~」と思わず、声が出てしまう。
このように、毎年、楽しませてもらっている、夏の高校野球だが、最近の日本の夏の暑さは、昔とは違って猛烈だ。球児たちの負担の大きくなっているようで、一部の方々からは、「涼しい時期に変更した方がいい」という意見もあるようだ。

 

私としては、暑さ対策を十分にしてもらい、夏開催を続けてほしいと思うのが、関係者の判断に注目していきたいと思う。